TOTOYAの鯨の尾の身

c0008598_22441289.jpg

 最近、鯨食べました?子供の頃はそれこそ1ヶ月に一度以上はお目にかかっていた鯨料理、その頃はたいして印象になく肉でも魚でもない味としてでしか記憶していませんでした。大人になり鯨の寿司なるものを食べた時も子供の頃の記憶をくつがえすことはできず、鯨に対しては強い感慨は皆無・・・しかし、この尾の身を食べた時、衝撃が走りました、上等な牛肉の刺身はたまたマグロの大トロにも匹敵するまろやかな脂の風味、下に触れた瞬間に溶けてうまみ汁とでもいえるものに変化する様(このため、鯨の尾の身は常温では脂が溶けてしまうのでルイベ状態でだされます)は味わったものにしかわかりません。TOTOYAはこだわりの酒の肴(魚!)が味わえるお店です。場所は油壺マリンパークに向う途中、シーボニア入口付近です。
グルメ

TOTOYA
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-20 22:56 | おいしいもの  

毘沙門茶屋の定食

グルメ
c0008598_851362.jpg

ここ毘沙門茶屋は三浦半島の南端 毘沙門湾のすぐ脇にある、海辺までは歩いて30秒、店先にはすぐ前であがった新鮮な魚が囲炉裏でじっくり焼かれている。
c0008598_8515835.jpg
魚からは香ばしい匂いが漂い食欲をそそる、今日の注文はその焼き魚にご飯と味噌汁をつけ定食にしたもの、それにまるまる太ったアジのたたきをこれまた定食にしてもらった。冬の暖かな日差しの中、囲炉裏端でいただく素朴な海ごはんは最高です。定食は1,000~1,300円程度。

毘沙門茶屋
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-19 21:39 | おいしいもの  

はまゆうのはまゆう定食

グルメ
c0008598_16583780.jpg

はまゆうは三崎の漁師のおかみさんたちがやっている素朴な定食屋。漁師料理がうまくて、特にはまゆう定食はおすすめ!!イカのコロッケ、さんが焼きが香ばしい!さんが焼きはたたきを丸めて揚げたもの、コロッケと共に味がついているので、まずは何もつけずに食べてみよう。場所は三崎港 「うらり」の海を挟んだ向かい側、ログハウスの建物です。昼のみ営業

はまゆう
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-18 17:02 | おいしいもの  

三崎のマグロ船

c0008598_21403073.jpg
 遠洋マグロの基地、三崎の港に休むマグロ船。マグロ漁師はキツイ仕事知られている、三崎の銭湯に行くと屈強そうなおじさんが次はインド洋だなどと話しており、「帰国は来年の夏だな」なんて言っていた。昔は一航海で家が建つなんていわれていたが、今はその乗組員もほとんどが外国人にかわっている。画像の船は冷凍運搬船だろうか?現在はマグロを取る船、運搬船と分業化されており、一度、船が海にでると一年以上も寄港せずにいられるという、当然、乗組員は陸に上がる機会が少なくなるわけで、それが辛さに拍車をかけているとも聞く。美味しいマグロの影で、知られざる苦労があるわけだが、これからはマグロを口にする時は海の上で過ごす彼らに敬意を表したい。
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-17 21:54 | 気になるもの  

サブバッテリー交換

柴又散歩いい天気
 c0008598_21559.jpg今日はそろそろ寿命のサブバッテリーを交換した。これで冬対策も万全!!しかしキャンピングカーを手に入れて間もない私にははじめての冬、特に雪が恐ろしい!!!冬は雪が少ない南の海沿いにいこうかな・・・。「全国の寅さんの足跡を訪ねる旅なんていいかも」っていう話ありましたが、それいいですね。私はトラック野郎一番星が好きなのでそちらの旅しますかね。
c0008598_2165429.jpg

[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-17 21:07  

キャラバンの足

旅行・地域
c0008598_18485456.jpg

今日はうちのキャラバンの足をご紹介、はるばる九州から来たダッチRAM2500、大きい鯨のようなやつです。今はサブバッテリーの交換待ち、元気になったらまた旅に出よう!!!
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-16 18:49  

きゃべつ畑のシュークリーム

c0008598_1631428.jpg

 畑の多い三浦、キャベツは春から夏の名産だが、それにあやかってか店名はキャベツ畑。確かに周囲にも畑が広がっている。葉山、秋谷から南、R134にはこの手の喫茶店、ケーキ屋は珍しい、(まあ人口にたいして葉山などは逆に異常に多いのだが・・・)当然貴重な存在なので繁盛している。キャベツ畑にあって名物(おすすめ)はシュークリーム(キャベツ菓子)、店の名からしてそのこだわりは推し量れるが、とにかく一度ご賞味あれ、小ぶりだがしっかりとした食べ応えがうれしいです。場所はR134沿い潮風アリーナ隣

きゃべつ畑
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-15 16:40 | おいしいもの  

天よしの天丼

c0008598_2047237.jpg
 間口が狭く、傾いたその様に敏感に食欲を反応させてしまう私はいかがなものだろうか?
天よしと小さな看板がおりている、店先にはイワシ、メゴチなどの魚のほか大ぶりの野菜の天ぷら達が「おいでおいで」している。ちょっと躊躇したが店のオヤジさんに伺うと立ち食いで食べれるとのこと、そのまま小さな店の中にお邪魔した。
 店は外見どおり傾き狭く(4人がいっぱい)お世辞にもきれいとはいいがたいが、何か粋のようなものが感じられる。
c0008598_20574832.jpg

 出てきた天丼はボリューム満点!これで500円とは恐れ入った。
 帰り際、店を出るとき新宿の思いで横丁を思い起こした。金のない学生の頃、酔っ払いに混じりせせこましい店内で食べたラーメン・・・、不思議な感覚だった、しかし不快ではなかった。
 あの頃の街の雰囲気がここ安浦にはまだ濃密に存在していた。場所:県立大学駅より国道16号への途中。

天よし
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-14 21:05 | おいしいもの  

ほのぼの地蔵様

c0008598_21341071.jpg

 来年の干支を(酉 ひよこだけどね)抱くほのぼの地蔵様
 形が本当にほのぼのしているんだよね。
 鴨居港(観音崎付近)を臨むお寺にいらっしゃいます。
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-13 21:35 | 気になるもの  

ほんまるの支那そば

c0008598_21165083.jpg
 おいしいラーメンってなんだろう?
最近、感じていたラーメンをたべたあとのかすかな疑問・・・、確かにおいしいラーメンは巷に増えた、しかし情報がそれらを隈なく網羅し、食べる前から何か驚きさえ奪われているような・・・、そんな満たされない感覚。
 ここのラーメンはまさに原点、今では語られることも無いような基本の味、奇抜さは皆無だが純粋にうまい。私の中ではスープまで完食できる唯一のラーメンです。
 あたたかなオヤジさんのサービスがまた心にシミマス。
 場所は国道16号線沿い 安浦付近
[PR]

# by takayuki7007 | 2004-12-13 21:12 | おいしいもの