三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三崎→長浜)⑤

高山周辺には面白いお家(お店)がありますね。
c0008598_16312769.jpg

こちらは小さな船を売るお店(お家?)
c0008598_1633052.jpg

こちらはバナナの苗を売りますだって・・・う~ん南国っぽい!
c0008598_1634597.jpg

広大な小網代の森を回りこむように進むと、いよいよ引橋です。

引橋交差点
c0008598_16345866.jpg

ここかは国道134号線を北上します。
c0008598_16354373.jpg

三崎口駅に向かっての長い長い下り坂 遠く佐島方面も見えます。
この辺りが半島南部では最高所ですから。
c0008598_16401510.jpg

みかん畑もちらほら、12月中までは摘み取り体験もやってますよ。

次回に続く
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-12-15 16:55 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三崎→長浜)⑥

c0008598_8524890.jpg

三崎口駅 よく「三崎口って三崎に無いんですね」と言われますがそのとおりです。元々は仮駅で油壺まで延伸される予定がありました、しかし種々の状況からここ三崎口駅が終点へと決着。名前に口がついている通り三崎の入口ですがかなり離れています。
c0008598_85618100.jpg

潮風アリーナから海を目指し入り江の集落を通ります。

初声町入江

c0008598_8594944.jpg

海が見えてきました。
いよいよ本日のゴール和田長浜海岸です。
c0008598_903963.jpg


和田長浜海岸
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-12-15 09:01 | ウォーキング  

納屋のカレー屋さん  シュンドリー

うちは大のカレー好き それもアジア、中東方面のやつは特に
日本に旨いところがあれば県外でも食べるために行くことは厭わないですよ。
今回はなんと地元に気になる店があるじゃないですか、それもウォーキング中に偶然見つけてしまったんです。三崎の南端 松輪 食堂も数えるしかないこの地にインドカレー
あぁ・・・灯台下暗し・・・
看板を辿り行って見るとなんと農家の軒先ではないですか
c0008598_20503366.jpg

これは納屋だったのでしょうか?
お店になっている現在は懐かしさと落ち着ける雰囲気漂う空間になっています。
c0008598_2043047.jpg

何何・・・名前にも色々込められていますね・・・こだわりが感じられる!期待大
c0008598_2056331.jpg

スープにサラダ 地元野菜をふんだんに使った優しい味 いいね~
c0008598_2057212.jpg

こちらはサフランライス
c0008598_20572377.jpg

c0008598_20574090.jpg

カレーは何種類か用意されている
今回は豆、オクラとひき肉、チキン、マグロの4種類
どれも旨い 日本人向けにアレンジされているのか脂っぽさが微塵も感じられず、これがまたイイ!
c0008598_2102692.jpg

食後はチャイでのんびり寛ぎ・・・・
c0008598_210592.jpg

たまたまオハギまでご馳走になってしまいました。
あ~イイ店見つけたな~

シュンドリー

食べログ紹介記事http://r.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14011277/
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-11-05 21:04 | おいしいもの  

開国の地のお菓子 清栄軒

c0008598_1235186.jpg

開国の地 浦賀 駅前に立派な店構えのお菓子屋さん「清栄軒」
c0008598_1237433.jpg

開国の地、そしてその後の本格的海洋時代を髣髴させるネーミングのお菓子たち
c0008598_1240640.jpg

こちらのお菓子(海舟と咸臨丸)は不思議な食感のお菓子ですね。フワフワと言うかモッチリというかその中間?

清栄軒
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-29 12:53 | おいしいもの  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(剣崎→三崎港)①

てくもぐウォークも7回目
半島巡りも後半戦突入です。
まずは剣崎灯台をあとに江奈方面をめざします。
c0008598_9242143.jpg

入り組んだ海岸線をなぞりつつ
c0008598_9251620.jpg

舟で賑わう江奈湾へ
c0008598_9261140.jpg

漁港であり三浦半島南端の釣り基地 江奈港 連日太公望たちが船に乗り沖を目指します。
c0008598_9273286.jpg

活気溢れる湾の片隅にひっそりと静まり返った場所があります。
ここが江奈干潟 野鳥が集う三浦半島の原風景
いつまでもそっとしておきたい場所です。

江奈干潟
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-27 23:29 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(剣崎→三崎港)②

c0008598_18374265.jpg

江奈湾から毘沙門湾へ ここは整備されたバイパスを通る
c0008598_18381439.jpg

丘陵を貫くトンネル入口には海辺ならではのモチーフが・・・
c0008598_1839433.jpg

毘沙門湾が眼前に広がります。隣の江奈湾に比べるとひっそりとしています。
c0008598_1840833.jpg

ここからは海沿いのハイキングコースを行きましょう。

毘沙門港入口

c0008598_1842697.jpg

c0008598_184229100.jpg

海に削られた荒々しい景色が広がる
c0008598_1843861.jpg

足元にはアカテガニがいました。
c0008598_18435441.jpg

奇岩 ヌスットガリ
c0008598_18443567.jpg

見上げる威容
c0008598_1845540.jpg

さすがの盗賊も足がすくむ訳です。(名称の故事から)
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-27 22:46 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(剣崎→三崎港)③

c0008598_1653599.jpg

岩礁の道を歩くこと小一時間 宮川湾が見えてきました。

宮川漁港
c0008598_16541430.jpg

たくさんの岸釣りの人がいた宮川漁港 静かな海辺には食堂もあり私のお気に入りの場所です。
c0008598_1657454.jpg

ここからさらに海沿いの道を進もうと思いましたが、残念ながら崖崩れがあるとのこと、致し方なく丘の上の道を進むことに
c0008598_16584763.jpg

家が増え始め道が狭くなってくると漁師町 三崎が近い気配
坂を降りきれば三崎「晴海町」です。

晴海町
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-27 21:03 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(剣崎→三崎港)④

c0008598_1773481.jpg

ここは向ヶ崎、かの北原白秋先生が三崎にはじめて居を構えた場所です。
c0008598_17102711.jpg

北条湾を周り込み三崎港のバス停を目指します。
c0008598_17114843.jpg

不思議なベンチを発見!「メルセデスベンチ」だって・・・・
c0008598_1713724.jpg

狭い三崎のメイン通り マグロが多く水揚げされていた時は賑わっていたことでしょう・・・今は休日だと言うのに開いている店は少なく閑散としています。
c0008598_17155254.jpg

無事三崎港 三崎公園到着です。
次回はここからスタートです。

三崎公園
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-27 16:18 | ウォーキング  

インディーズ系コロッケ屋  さのや

c0008598_21171848.jpg

手作りコロッケ工房 さのや  フランチャイズ系のコロッケ屋さんは数あれど独立店舗となるとなかなか見当たりません。(肉屋さんやお惣菜屋はあるけどねコロッケオンリーとなると・・・)
c0008598_21202836.jpg

なかなかいろいろ種類有
c0008598_2123233.jpg

ちょっと小さめながらおいしかった特選コロッケ ふんわりとしたジャガイモが印象的

さのや
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-14 21:26 | おいしいもの  

NEW OPEN ジャスコ久里浜店で粉もの②  はなまるうどん

c0008598_19373883.jpg

讃岐うどんブームの時 旋風を巻き起こした「はなまるうどん」一時の勢いはないものの地道な営業で定着の感があります。ここ三浦にも随分遅くなりましたが初上陸!(港南など横浜市南部までは来ていたんですが・・・)
c0008598_1940173.jpg

値段もお安く、味もなかなか 安心して食べられるお財布にやさしいお店
今回の粉ものランチ巡りは2軒でも合計千円以下でした。
[PR]

# by takayuki7007 | 2008-10-10 19:43 | おいしいもの