<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

三浦半島ゆる~くウォーキング  城ヶ島一周編①

この時期、水仙と暖かな日差しが楽しめる城ヶ島をウォークして見ましょう。
c0008598_18582440.jpg

スタートは橋を渡った直後にある(ループのなかにある)県営駐車場です。
1月は水仙祭りが始まっています。
c0008598_1903931.jpg

城ヶ島公園への道沿いにも水仙が咲いています。
c0008598_1911817.jpg

公園の入り口に到着!
c0008598_1915174.jpg

公園内の展望台から剣崎方面を見ています。
公園には芝生の広場があり、ゆっくり出来ます。
c0008598_193214.jpg

こちらの眺めは西側、相模湾の洋上に富士山が見られます。
c0008598_1942150.jpg

きらきらと光る海面が眩しい。時より小さな観光船が岩場を縫って行くのがみえます。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-26 19:05 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  城ヶ島一周編②

c0008598_19174383.jpg

磯に降りて城ヶ島最東端の安房崎へ
c0008598_191833100.jpg

安房崎は海上の先に安房の国(現在の房総)を臨まれることから名づけられました。
c0008598_19194865.jpg

ここから赤羽根海岸までは岩壁が続き踏破することは出来ません。
c0008598_1921147.jpg

再び公園を通り抜けます。
松が茂り、気持ちのいい防風林をなしています。この松がさらに成長し立派になる
c0008598_19225735.jpg
日が楽しみです。
水仙が群生しているところ、ここが水仙の見所です。
c0008598_1924192.jpg

若い松とのコントラストがいい雰囲気。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-26 18:24 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  城ヶ島一周編③

c0008598_155252100.jpg

公園を出て、一路外海を臨む断崖の道へ
背丈以上の藪が鬱蒼と茂る
これが、防風林の役目もしています。
c0008598_15543576.jpg

たくさんの海鵜が営巣する赤羽根海岸
c0008598_15552781.jpg

藪が越え広々とした場所に出ました。ここはリモコングライダー場
c0008598_15565699.jpg

馬の背洞門も見下ろせる城ヶ島随一の展望台
目の前は広大な太平洋

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-26 15:58 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  城ヶ島一周編④

c0008598_1244362.jpg

まもなくゴール
アロエが咲く旅館の前を過ぎ城ヶ島のメインロードへ
c0008598_12453869.jpg

ちょっと懐かしい風情のおみやげ物屋さんが並ぶ
c0008598_12461411.jpg

やはり城ヶ島、海に関するものが多い
店内に鎮座する海亀も売り物、確か10万円以上だった。

自然を楽しみ、懐かしい雰囲気にも浸れる城ヶ島ウォークは今が旬ですよ。
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-26 12:48 | ウォーキング  

大阪風たこ焼き三浦上陸! 大阪やき三太 久里浜店

c0008598_90383.jpg

直径五センチもあるたこ焼きを食べさせてくれるお店が久里浜に登場しました。
真っ赤な店構えに目がクギヅケ!
開店してそう時間がたってないにもかかわらず、すでにファンは多いようで、行ったその日も電話で注文が入るやら、大量購入させる方などを見受けました。
c0008598_961873.jpg

メニューが豊富で数量選択もあるので迷ってしまいます。(←これが楽しいんですけどね)
c0008598_973266.jpg

c0008598_974594.jpg

今回はネギたことたこせんをセレクト
どちらも大きいし旨い!
c0008598_983584.jpg

特にネギたこのソース、粉末かつお節は今まで味わったことのないもの
ネギの風味と合わさりたまりません!

大阪やき三太は神奈川ではまだ2軒目のようで知名度こそ他のたこ焼きチェーンには及びませんが、今後要注目のお店ですね。
大阪やき三太のHP http://www.osakayaki-santa.co.jp/


店内にはイートインスペースもあり
日曜日が定休日のようなのでご注意を

大阪やき三太 久里浜店
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-25 09:15 | おいしいもの  

ヨコスカ ハンバーガージャーニー マクドナルド三崎店

全国、よっぽど田舎でない限りどこにでもあるファーストフードチェーン&不動産屋(←以前なんかの本に書いてあった)といえばマック
当然、三浦半島にも何店舗もある。
c0008598_15364281.jpg

ありきたりなマックを今回取り上げたのも実はこのメガマックの登場を知ったからです。
このメガマックかなりの人気らしく、品切れが続出!今回も2軒はしごしました。(三浦海岸店→三崎店)
c0008598_1543980.jpg

ビックマックとの比較、確かにデカイが味はビックマックとほとんど同じ、ちょっとこれにはがっかりです。パティはもともと吹けば飛ぶような厚さなので4枚でもそれほど重量感はないが、とにかく食べづらい・・・・・食べてる途中で崩落すること間違いなしです。
今年は宿敵バーガーキングも再来するし、マックももうひと踏ん張りしてほしいものです。

マクドナルド
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-24 15:51 | おいしいもの  

海辺食堂シリーズ 走水港  味美食堂

c0008598_841527.jpg

観音崎へ向かう道沿いに建つ味美食堂(店の裏手はすぐに海岸縁)、すぐ近くには防衛大学校がありここの学生さんも良く食べに来るようです。ここは採れたてアジを食べさせてくれることで評判ですが、本日はもう一つの目玉 アナゴ天丼に挑戦 いざ勝負!
c0008598_8454229.jpg

すごい迫力です! 存在感もヘビー級
c0008598_8461997.jpg

味の方もいろんな意味で(特に油っぽさで)ヘビー級
アナゴは柔らかくておいしいのですが、私は完敗!!ちょっと重過ぎました・・・・
若く、元気な防大生諸君はこれをガッツリいくんだろうな~
次回はおとなしくアジ刺身に挑戦かな・・・・

味美食堂
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-23 08:52 | おいしいもの  

三浦半島ゆる~くウォーキング  長浜、荒崎編①

c0008598_10583898.jpg

公開は人気の海辺ウォーキングコース 長浜、荒崎コースをご紹介
スタートは入江バス停(京急バス 三崎口駅より5分)から
まず、国道を並行する旧道(初声郵便局がある通り)へ 
円徳寺の看板を目印に住宅街の路地を入っていく
長浜、荒崎ウォーキングスタート
c0008598_1131769.jpg

しばらく路地を進んでいくと円徳寺の看板が再び現れる、ここを徒歩の道順に従い、さらに細い路地へ
c0008598_115742.jpg

旧家に挟まれた風情ある細道
c0008598_1154714.jpg

程なく円徳寺に到着、近浦山の名の通りすぐ横は海に接している。
c0008598_117497.jpg

海が見えてきた、防風を兼ねた生垣を抜ける
c0008598_119596.jpg

地域の信仰を集める赤辺稲荷様
漁村ならではの逸話が残っているので社横の案内看板を注意して見るのもいい。
c0008598_1111264.jpg

ここからは海辺の道となる 夏はそれなりに賑わうがこの時期は静かな海景色が楽しめる
c0008598_11123131.jpg

道が途切れ砂浜を進む 
c0008598_111427.jpg

長浜(正式には和田長浜海岸)に到着 冬から春にかけてのサンセットは見物
本当に美しい色の移り変わりを見せてくれる。

ここまで入り江のバス停より徒歩20分ほど

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-18 23:57 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  長浜、荒崎編②

c0008598_10193893.jpg

長浜から荒崎までは完全な海辺コース
まずは広い砂浜を歩く
荒崎、長浜ウォーキング長浜海岸
c0008598_10213145.jpg

長浜を過ぎると名もない小さな砂浜が続く
c0008598_10221559.jpg

海岸縁の丘に登ると視点が変わり、雄大な眺めを楽しみことが出来る。
このあたりは人工物が視界に入ることは少なく、三浦半島の昔日の面影を楽しむことが出来るだろう。以前大河ドラマなどの時代劇のロケに使用されたのもこのあたりでした。
c0008598_10251863.jpg

奇岩が織り成す景色に飽くことがない
c0008598_1026265.jpg

斜めに走る地層がはっきり判る。
大学の地学教室などのフィールド講義も良く行われている。
c0008598_1029669.jpg

大きな岩の上に展望台を兼ねた休憩所が設けられている。
荒崎の全貌が良く見えるこの場所は佃嵐崎
お弁当を広げるにも良さそうだ。
c0008598_10304826.jpg

ここからは岩場のアップダウンが続く
足元に注意が必要!
c0008598_10314323.jpg

断崖の縁のそこかしこから湧き水がある。
冬でも緑を絶やさないクレソンがそのありかを知らせてくれる。因みに飲用には適さないと思う。
(上部に施設があるため)
c0008598_10335110.jpg

粟田港(別名 暮浜港)に到着、小さな防波堤にはいつも太公望達が集う
のんびりとした雰囲気の素朴な港

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-18 22:37 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  長浜、荒崎編③

c0008598_2151029.jpg

暮浜港には、小さなお店が一軒
地ダコやシラスを売っている。
荒崎、長浜ウォーキング暮浜港
c0008598_218126.jpg

これは蛸壺
c0008598_218256.jpg

暮浜港を望む丘、大きなカナリヤ椰子が南国を思わせます。
c0008598_2192679.jpg

丘を下る狭い階段、ちょっと急なので足元注意!
c0008598_2110391.jpg

階段を過ぎると荒崎の海岸が眼下にひろがる。
c0008598_21114062.jpg

ここからは岩場をへつる様に進む
高波や大潮の満潮時は通れないこともあるので注意が必要。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-01-18 21:12 | ウォーキング