<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

異色のとんこつ  前略≪再登場≫

以前に「前略」さんをご紹介した時はお店のオリジナルメニューとんかつカレーラーメンに登場願ったのだが、今回は主力メニューであるとんこつラーメンを取り上げたいと思います。
c0008598_1646216.jpg

来店のかなりの割合の人が注文しているこのとんこつラーメン、三浦半島でとんこつと言えば家系とんこつ醤油が思い浮かぶほど幅を利かせているのだが、ここのとんこつはそれとはまったくの別系統。とんこつプラス醤油、そして背油がたっぷり、具もかなりめずらしい木耳が普通に入っているもの。とんこつ自体はかなり獣臭が残るワイルドなもので好き嫌いが分かれそうだが、お店の人のいり具合から見るとかなり受け入られている模様。
お値段もなかなか挑戦的な430円、ここらでは珍しく夜遅くまで営業している点も評価できる。
お店の人はおじさんもおばさんもかなり元気一杯!好印象なお店です。
最近、葉山に分店も開店させたようで、このへんも元気あるな~といった感じです。

前略
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-26 16:55 | おいしいもの  

三浦のイルミネーション  三浦海岸

c0008598_20182284.jpg

三浦にもクリスマスイルミネーションはありますよ・・・・
ちょっと地味ですけどね。
でも、三浦ならではポイントを発見!
c0008598_2020873.jpg

さすが三浦、てっぺんがマグロだ~
c0008598_20204495.jpg

こっちは大根
でも、これクリスマスイルミネーションですよね?
ちょっと方向性が・・・・・

三浦のクリスマスイルミネーション!?
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-21 20:22 | 気になるもの  

ハイキングDEイチゴ 津久井観光農園

三浦富士にハイキングに出掛けようと、観光農園の付近を歩いていると、どこからか甘ーい香りが漂ってきました。
c0008598_14152090.jpg

どうやらこれが香りの発生源のようです。(ってはっきりとイチゴの香りでしょ!)
c0008598_14163452.jpg

しばしイチゴの出荷準備の模様を眺めていると(ヨダレをたらしながら)、こんな張り紙を発見!
ここは迷わずいきました。
c0008598_14181388.jpg

甘~くておいしいイチゴがこんなにも!これはかなりお徳!それに歩きながらというのがまた良いじゃない!
c0008598_14194350.jpg

思わず大きいパックを買いたくなりましたが、これから山登りということもあり、今回は諦めました。

イチゴ狩り
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-20 14:22 | おいしいもの  

三浦半島ゆる~くウォーキング  三浦富士編①

c0008598_1755961.jpg

今回は三浦富士をゆる~く歩いてみたいと思います。
出発地点は京急の津久井観光農園前からです。(ここまで津久井浜駅から約20分)

津久井観光農園

c0008598_17571291.jpg

まずは農園沿いの緩やかな斜面を登って行きます。
周りは山間の開けた場所でみかん畑やビニールハウスが点在します。
ここが海から近いなんて思えません。

c0008598_17591466.jpg

イチゴを栽培しているビニールハウス
イチゴ摘みのシーズンはまさにこれから!(12月~5月初旬)

c0008598_1803435.jpg

途中芝生が敷かれた「せせらぎ公園」があります。

c0008598_1812165.jpg

三浦富士方面、砲台山(オレンジロード)方面の分岐点
c0008598_183960.jpg

ここは右方向(三浦富士方向)へ上がっていきます。

c0008598_1832655.jpg

高度が上がってくるとあたりにみかん畑が目立ってきます。
c0008598_1841291.jpg

高い生垣に守られたみかん畑の間を行きます。

c0008598_1845977.jpg

右手に警察犬訓練所が見えると・・・

c0008598_1853126.jpg

ここからは本格的な山道が始まります。
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-17 17:53 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  三浦富士編②

c0008598_9234428.jpg

いよいよ登りが急になってきましたよ。

c0008598_9243044.jpg

海が見えてきました。
こちらに見えているのは東京湾側
海を隔てた対岸には房総半島も望めます。

c0008598_9313564.jpg

頂上直下の最後の急登。
手すりもあるのでゆっくり着実に登りましょう。

c0008598_933397.jpg

頂上に到着!
ここは浅間神社の奥宮でもあります。

c0008598_9363912.jpg

それほど広くはない頂上ですが、木々の隙間からは半島南端方面、相模湾側も一望
できます。
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-17 03:23 | ウォーキング  

三浦半島ゆる~くウォーキング  三浦富士編③

c0008598_2195343.jpg

頂上からはYRP野比駅方面に向かいます。
ここからはやや薄暗い急な階段を下りてゆきます。

c0008598_2111589.jpg

京急長坂方面との分岐を過ぎるとシダが茂った枯れ沢をさらに下ります。

c0008598_21121490.jpg

苔むした石塔と工場裏の細い道を下ってゆくと

c0008598_21131981.jpg

ここで広い車道(通研通り)にぶつかります。ここがゴール
ここからYRP野比駅へはバスか、さらに20分ほど歩くことになります。

正味約1時間 (津久井浜駅━YRP野比駅 2時間ちょっと)のノンビリウォーキングが手軽できるコースです。これに武山、砲台山などのコースを加えるとさらにバリエーションが増えます。

ゴール地点
三浦富士 登山口
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-14 21:19 | ウォーキング  

木枯らしに吹かれながら団子 福助

c0008598_17513751.jpg

木枯らしが吹き抜ける、冬の畑。
温かな団子が嬉しい季節
大根やキャベツの畑が広がる長井 R134沿いに店を構える菓子処 福助さん
ここのみたらし団子は注文すると熱々の甘辛たれをつけてくれる。
熱々だから待ちきれずお店の外で食べちゃいました。
ウォーキング途中なんかのおやつにも良いね!
c0008598_17575667.jpg


福助
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-13 18:00 | おいしいもの  

海辺食堂シリーズ 毘沙門湾 毘沙門茶屋①

c0008598_2136995.jpg

目の前は海、静かでのんびりとした半島南端の漁村風景が広がる。
c0008598_21372987.jpg

毘沙門湾に面した民宿風の建物が毘沙門茶屋だ。
c0008598_2139291.jpg

囲炉裏で焼かれる地魚がこの店の売り
香ばしい匂いが辺りたちこめる。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-08 21:30 | おいしいもの  

海辺食堂シリーズ 毘沙門湾 毘沙門茶屋②

c0008598_1128778.jpg

先ほど囲炉裏でじっくり焼かれていたムツをご賞味
頭から尻尾まで食べられるくらい中によく火が通っている、煙で燻られるのかスモークしたような香りが食欲をそそります。これは囲炉裏じゃなきゃ出ない風味だね。
c0008598_113177.jpg

こちらはイワシの丸煮、甘辛くて素朴な味に箸が止まらない・・・
c0008598_11321563.jpg

ご飯、小鉢、味噌汁をつけて千円ほど、素朴だけど今となっては贅沢な海ご飯をゆっくりいただけます。
ウォーキングの際に立ち寄ってみてください、最高のランチが待ってますよ。

毘沙門茶屋
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-08 11:34 | おいしいもの  

三浦ゆる~くウォーキング 宮川・毘沙門①

小一時間ほどの行程をゆる~く流せる
ウォーキングコースをご紹介する企画の第一弾

三浦半島の南端部 宮川から毘沙門へ 海辺のお散歩
c0008598_17633.jpg

スタート地点はここ宮川漁港、昔ながらのノンビリとした風情が残る小さな港です。
車でお越しの方はここか(有料駐車場有)、丘の上の宮川公園(無料駐車場)に駐車すると便利です。
宮川漁港

c0008598_1792737.jpg

漁師さんの数も少ないのか?いつも静かです。

c0008598_17102587.jpg

港に面して食事処が一軒あり
「まるよし食堂」素朴なお魚料理を出してくれるお店、地元のオバちゃん二人で切り盛りしています。
詳しくはこちら
漁港の脇からウォーキングコースがスタート、ここはハイキングコースとして整備されている
漁港内には2箇所トイレがあるので、ここを使うと良い。トイレはここを過ぎるとかなり先までない。漁港奥の入り江はヨットハーバーになっておりたくさんの船が桟橋に繋がれている。
c0008598_1718895.jpg


c0008598_17145883.jpg

頭上には宮川公園の風車(風力発電用)が回る、断崖は予想以上に高い。

c0008598_17192035.jpg

程なく広い磯に到着
野球が出来そうなくらい広いが足元はギザギザ、地層が斜めに傾いたため、柔らかいところが波や風雨に削られ、硬い部分が残ったものと考えられる。
平日でもかなりの釣り人が集まる人気の釣りポイントでもある。

c0008598_17224520.jpg

振り返ると三崎の町や城ヶ島が遠望できる。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-05 23:02 | ウォーキング