2008年 09月 28日 ( 4 )

 

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三浦海岸→剣崎)①

てくもぐウォークもいよいよ中間地点が迫ってきました。
今回は三浦半島の東の先端 東京湾の入り口に当たる剣崎を目指します。
c0008598_9234383.jpg

平日の静かな三浦海岸を南へと進みます。
このあたりの砂浜は半島でも随一の奥行きを持ってますね。
c0008598_9244890.jpg

奥には野比海岸が連なっています。野比側の砂浜はかなり面積を減らしてしまったのですが、こちらの三浦海岸側には砂が増えているとの声も・・・港湾工事などで海流が変わったとも指摘されています。
c0008598_9272086.jpg

高抜付近で一旦海岸上を通る道路に出て蛭田の鼻と呼ばれる小さな磯を越えます。

蛭田の鼻

c0008598_9343050.jpg

再び砂浜に戻ると金田海岸です。
c0008598_935376.jpg

ビーチには夏の残骸が・・・・
[PR]

by takayuki7007 | 2008-09-28 11:36 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三浦海岸→剣崎)③

c0008598_10255015.jpg

寄り道の多いてくもぐ旅、そうこうしている間にもうランチタイムです。
今日のランチはレストラン金田で魚料理!
c0008598_10271115.jpg

お刺身定食
c0008598_10273143.jpg

海かけ丼   はて?海かけ丼とはなんぞや?
c0008598_1028322.jpg

マグロの上にかかっているのはアカモク(海草 ホンダワラの一種)を刻んだものです。
アカモクは刻むとネバネバと納豆や山芋のようになるんですね~だから山かけならぬ海かけなんですね。
c0008598_10313326.jpg

ランチの後はいよいよ坂を登り台地の上に出ます。
ここからは海とはお別れ
c0008598_10325426.jpg

ここは松輪の保育園跡・・・・子供が少なくなったんでしょうか?最近までは子供たちの声が聞こえていたんですが・・・
c0008598_10352118.jpg

畑の先に今回の目的地 剣崎の灯台が見えてきましたよ。

剣崎バス停
[PR]

by takayuki7007 | 2008-09-28 10:37 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三浦海岸→剣崎)②

c0008598_8464493.jpg

今回のおやつはこちら 白熊に串かつ
c0008598_8473347.jpg

このあたりでは貴重なコンビにタイプのお店
c0008598_8482124.jpg

途中、三浦一族のお墓を訪ねる。
c0008598_8493571.jpg

三浦義村 鎌倉時代の三浦氏の中心人物にして時の幕府の重鎮
数々の策謀に加わり、激動の歴史に名を残す人物  今は静かに海を臨み永眠しているのであろうか・・・

三浦義村の墓所
[PR]

by takayuki7007 | 2008-09-28 03:01 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーキング(三浦海岸→剣崎)④

c0008598_2292984.jpg

起伏のある細い道を灯台へ
c0008598_2210384.jpg

眼下には東京湾 海の先にはもう一つの先端 房総 野島崎
ここは陸地の果て 半島でも特別な場所
c0008598_22122471.jpg

異国を思わせる白い塔
眼前には世界へ向かう船たちを見守る。

今回のゴール ここからは新たなステージへ
[PR]

by takayuki7007 | 2008-09-28 01:14 | ウォーキング