2008年 04月 24日 ( 6 )

 

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)①

三浦半島を海岸伝いに一周しようというこの企画
てくてく歩いて途中、もぐもぐ食べるというのが趣旨です。
今回はその一回目 金沢八景から逸見までを歩きました。
c0008598_8591345.jpg

出発は金沢八景駅
c0008598_8593437.jpg

いきなり駅前のパン屋さんでおやつを調達
c0008598_90114.jpg

「8K AOKI」というお店、凄い品揃え パンの迷宮じゃ~
c0008598_912144.jpg

一度 京急線をわたりちょっと寄り道 前には横浜市立大学 金沢八景には関東学院大学もあり学生が多い町ですね。
c0008598_932740.jpg

なんとも素朴な踏切を発見
c0008598_935177.jpg

道路には不思議な三本のレール

不思議な3本レール

c0008598_942183.jpg

京急線のほうへ繋がっています。これはここにある工場で製造された鉄道車両を送り出すもの、レールが3本あるのは列車の車輪幅が標準軌(一部私鉄、新幹線など)、狭軌(JR在来線、その他の私鉄など)の主に2種類があるためです。(左のレールは共用することで3本です。)このような場所は非常に珍しく日本でも数箇所しかありません。
c0008598_910557.jpg

珍しいものを見た後は再びスタート地点方面に進みます。
c0008598_9105931.jpg

国道16号とぶつかる瀬戸神社前にやってきました。(今はちょうど植木市が開催中)
c0008598_9121218.jpg

最後の桜も咲いていましたよ。

瀬戸神社

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 23:16 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)②

寄り道をしてなかなか進まない「てく・もぐウォーク」 今度はお腹が空いたので・・・
c0008598_1104175.jpg

吸い込まれてしまいました~
c0008598_111737.jpg

c0008598_111175.jpg

懐かしくも美味な料理の数々でした。こういう街の中華料理屋さん少なくなりましたね。
エネルギーも満タン、やっと前に進めます。
c0008598_1132867.jpg

国道をまたぐ歩道橋からはシーサイドラインと海が見下ろせます。
c0008598_1141225.jpg

立派な料亭もあるんですよ。
c0008598_1145170.jpg

瀬戸橋を渡ります。昔日の面影はありませんがここから釜利谷方面へ内海が入り込んでいたそうです。(江戸時代の話ですが)そのためこの橋の辺りが狭く流れのきつい所謂 瀬戸と言われていたのです。
c0008598_117159.jpg

今は海辺に釣り船屋が建ち並んでいます。(確か 以前映画 釣りバカ日誌のロケも行っていましたよ)

瀬戸橋

c0008598_1110309.jpg

不動産屋さんに広重が描いた「金沢八景」が掲げられていました。
c0008598_11113814.jpg

帰帆橋で野島運河を渡ればいよいよ野島です。

帰帆橋
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 22:13 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)③

c0008598_9392150.jpg

野島の住宅街を抜けると野島公園に到着します。
c0008598_9401476.jpg

海辺に松林 昔日の金沢八景への想像を掻き立てられる風情 そうそう公園ではBBQやキャンプもできるそうです。
c0008598_9421097.jpg

随分デカイトンネル・・・・たぶん戦時遺構だと思いますが・・・(格納庫?)
c0008598_943436.jpg

夕照橋を渡り野島を後にします。ここからは一路 追浜方面へ
c0008598_9452013.jpg

追浜から長浦への道すがら、細い坂道を登り海を見渡せる尾根道へ
海際の山、谷が入り組んだ横須賀周辺ではよくある光景。

官製墓地の上
尾根道からこれまた細い階段を下りてゆくと正禅寺、官製墓地も近くにあります。
c0008598_9502995.jpg

大きな道に出てトンネルをくぐればまもなく深浦が近づいてきます。
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 21:53 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)④

やっと深浦に到着です。(寄り道しすぎ・・・・)
c0008598_20131450.jpg

子ども達が描いた魚 なかなか良く描けてますね。
c0008598_20135510.jpg

こちらは市民ハーバー 「ボートパーク」の建物です。
c0008598_20152792.jpg

海の目の前がボードウォークになっていて休憩するにはもってこいの場所でした。
c0008598_20162816.jpg

出発の時に仕入れたオヤツを食べましょう!
c0008598_20171169.jpg

更に進み長浦湾へ
c0008598_20175079.jpg

近代建築遺構 ガントリークレーンを臨みます。
c0008598_20394751.jpg

コレは何?車が船に乗るのか?
c0008598_204222.jpg

ガントリークレーン使われていないものの形はしっかり残っています。
c0008598_2226236.jpg


長浦のガントリークレーン
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 20:53 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)⑥

c0008598_9271347.jpg

横須賀港を一望できる安針台公園 ちょっと行き方が難しいですがこんな気持ちいい場所があったんですね。
安針台公園
丘を下り横須賀線の脇にある公園に出ます。
c0008598_9313931.jpg

みかんを持った少女の像があります。
そう、ここは芥川龍之介が書いた「蜜柑」の舞台となった場所。
c0008598_9324771.jpg

碑も建ってます。芥川龍之介が軍の学校の教員をしていた時代にこの横須賀に赴任していたそうです。(これは初耳だった。)住居のある鎌倉から横須賀線に乗って来ていたんですね、その時のエピソードなのでしょうか?私も大好きな短編です。(100回以上は読んだと思う。)

吉倉公園(蜜柑の碑)

c0008598_9371549.jpg

再び16号を渡りゴールの逸見駅を目指します。駅前の本通りを一本入った路地を行くと、懐かしい生活の匂いを感じる場面がそこかしこに目に映ります。

三浦一周の旅 第一回目はここで終了 次回はこの逸見駅を出発し馬堀海岸方面を目指します。
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 13:50 | ウォーキング  

三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)⑤

c0008598_963757.jpg

不思議な線路のある場所にやってきました。
c0008598_97119.jpg

路面電車でもないし?
これはかつて軍の工場へ物資を輸送していたもの、この長浦一帯に路線網を張り巡らせ、戦後も米軍が利用していたとのこと、今はほとんど使われなくなっているようです。
c0008598_991131.jpg

以前にはこの先のトンネルへレールは繋がっていました。
c0008598_994976.jpg

今はこの標識だけがその名残です。
c0008598_9102434.jpg

先ほどのトンネルを抜けしばらく進むとベイスターズの練習場に到着します。
さすがにプロ用のグラウンド ネットがものすごい高さです。

横浜ベイスターズ練習場
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 11:14 | ウォーキング