2006年 12月 05日 ( 2 )

 

三浦ゆる~くウォーキング 宮川・毘沙門①

小一時間ほどの行程をゆる~く流せる
ウォーキングコースをご紹介する企画の第一弾

三浦半島の南端部 宮川から毘沙門へ 海辺のお散歩
c0008598_17633.jpg

スタート地点はここ宮川漁港、昔ながらのノンビリとした風情が残る小さな港です。
車でお越しの方はここか(有料駐車場有)、丘の上の宮川公園(無料駐車場)に駐車すると便利です。
宮川漁港

c0008598_1792737.jpg

漁師さんの数も少ないのか?いつも静かです。

c0008598_17102587.jpg

港に面して食事処が一軒あり
「まるよし食堂」素朴なお魚料理を出してくれるお店、地元のオバちゃん二人で切り盛りしています。
詳しくはこちら
漁港の脇からウォーキングコースがスタート、ここはハイキングコースとして整備されている
漁港内には2箇所トイレがあるので、ここを使うと良い。トイレはここを過ぎるとかなり先までない。漁港奥の入り江はヨットハーバーになっておりたくさんの船が桟橋に繋がれている。
c0008598_1718895.jpg


c0008598_17145883.jpg

頭上には宮川公園の風車(風力発電用)が回る、断崖は予想以上に高い。

c0008598_17192035.jpg

程なく広い磯に到着
野球が出来そうなくらい広いが足元はギザギザ、地層が斜めに傾いたため、柔らかいところが波や風雨に削られ、硬い部分が残ったものと考えられる。
平日でもかなりの釣り人が集まる人気の釣りポイントでもある。

c0008598_17224520.jpg

振り返ると三崎の町や城ヶ島が遠望できる。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-05 23:02 | ウォーキング  

三浦ゆる~くウォーキング 宮川・毘沙門②

c0008598_20335216.jpg

断崖の下の広い磯をさらに東へと進む

c0008598_20343828.jpg

見えてきたのはこのコース一番の見所 ヌスットガリ
「昔々盗賊が追われ、やってきたのがこの場所、しかし海に突き当たったこの奇岩の上で逃れることを観念し追っ手に捕まった」という言い伝えからこの名がついた。
さすがに上ったら最後どこにも行かれそうもありませんね・・・・

c0008598_2038377.jpg

波で削られまるで渓谷の様相

c0008598_20392475.jpg

ここは海が鋭く断崖に食い込み、その入り江を橋でまたいで行く
台風があると荒波で橋がもっていかれることもある。確か一昨年も通行止めの時があった。

c0008598_2041385.jpg

漁港が見えてきたら、そこがゴールの毘沙門湾
ここまで、ゆっくり歩いて約1時間といったところ。
車が通る道路(毘沙門バイパス)でスタートの宮川へはあっという間(歩いて20分ほど)
毘沙門には魚料理のおいしい毘沙門茶屋もあるのでここで海を眺めながらゆっくりするのも
良い。私もこの日は囲炉裏で焼かれた地魚を食べランチとしました。

晴れた冬場はこのコースにはピッタリ!澄んだ空気のため房総半島や伊豆大島も間近に眺められます。北風の日は断崖で風裏となるので晴れいる日は気温以上に温かく感じられますよ。

ゴール 毘沙門
毘沙門湾
[PR]

by takayuki7007 | 2006-12-05 02:32 | ウォーキング