2006年 04月 28日 ( 1 )

 

三浦半島 海辺食堂シリーズ かじめ(三崎港)

c0008598_7522260.jpg

三崎港の岸壁から狭い路地を少し入っていくと見えてくる暖簾、ぽつねんとそこにあるお店が「かじめ」さんです。かじめとは海草の名前、ワカメに似たカジメにはたくさんの魚が住処や隠れ家として寄り付く、こんな点が名前の由来かは不明ですが、奥ゆかしさが好感がもてます。
c0008598_8103385.jpg

こちらは今、三崎で静かなブームを呼んでいるまぐろソースカツどん。時間をかけて丁寧に作られたカツは衣はさっくり、肉(まぐろ肉)はプリッとした食感、尾の身を使用しているとのことで、所々にあるゼラチン質部分がこの食感を出している。
c0008598_8135043.jpg

私の印象だが豚肉のカツよりさらに旨味が強いように感じる。コレはいいぞ!
後味もさっぱりなので年配の人にもお勧めです。
今、三崎のマグロ地魚協会ではこのまぐろソースカツ丼を10店で競作しているそうです。
付けあわせとかもみんな違うようだし、ソースカツ丼の命、ソースの競作も楽しみですね。
詳しくはこちらを見てみよう。http://magurokathudon.hp.infoseek.co.jp/magurokathu.html

場所は
かじめ
[PR]

by takayuki7007 | 2006-04-28 08:23 | おいしいもの