三浦半島一周てく・もぐウォーク (金沢八景ー逸見)⑥

c0008598_9271347.jpg

横須賀港を一望できる安針台公園 ちょっと行き方が難しいですがこんな気持ちいい場所があったんですね。
安針台公園
丘を下り横須賀線の脇にある公園に出ます。
c0008598_9313931.jpg

みかんを持った少女の像があります。
そう、ここは芥川龍之介が書いた「蜜柑」の舞台となった場所。
c0008598_9324771.jpg

碑も建ってます。芥川龍之介が軍の学校の教員をしていた時代にこの横須賀に赴任していたそうです。(これは初耳だった。)住居のある鎌倉から横須賀線に乗って来ていたんですね、その時のエピソードなのでしょうか?私も大好きな短編です。(100回以上は読んだと思う。)

吉倉公園(蜜柑の碑)

c0008598_9371549.jpg

再び16号を渡りゴールの逸見駅を目指します。駅前の本通りを一本入った路地を行くと、懐かしい生活の匂いを感じる場面がそこかしこに目に映ります。

三浦一周の旅 第一回目はここで終了 次回はこの逸見駅を出発し馬堀海岸方面を目指します。
[PR]

by takayuki7007 | 2008-04-24 13:50 | ウォーキング  

<< 三浦半島一周てく・もぐウォーク... 三浦半島一周てく・もぐウォーク... >>