浦賀懐かしウォーク①

浦賀といえば、幕末・開国という印象があるんですが、歩いてみると私にはむしろ昭和の香りが強く感じられるのです。
c0008598_923153.jpg

京急浦賀駅 実はここが京急本線の終点(久里浜、三崎口方面は支線の久里浜線)
確かに開業初期にはこちらが名実ともにメインルートだったのです。
造船所に阻まれわかりづらいですが海まではほんの僅かなのです。

京急浦賀駅

c0008598_927199.jpg

旧造船所の壁面には地元の子供達が描いた浦賀の絵がかけられています。

c0008598_9341175.jpg

水道トンネルの跡 ちょっとわかりづらい場所にあり(駐車場の奥です)

c0008598_9392949.jpg

浦賀ドック 今は人の気配も少なくちょっと寂しい感じ 数年前まで数多く接岸していた船も今はありません。

c0008598_9411841.jpg

c0008598_9413352.jpg

浦賀には神社仏閣が数多く存在しています。何処も綺麗に手入れをされていて気持ちよく、住民の皆さんの憩いの場ともなっているようです。

c0008598_9442440.jpg

立派な蘇鉄が目印のお稲荷さん、社殿にはこれまた立派な彫刻が施されています。
東輝稲荷

c0008598_9464532.jpg

c0008598_946589.jpg

住宅街の中にも昔の商家造り家や、現役の井戸があり風情ある景色がひろがります。

次回に続く
[PR]

by takayuki7007 | 2007-09-13 23:48 | ウォーキング  

<< コーチヤは高知屋 マリンポート... 浦賀懐かしウォーク② >>